CIS太陽電池の特徴

パネルの特性

宇宙レベルで実証!優れた耐久性

2002年2月に打ち上げられたミッション実証人工衛星「つばさ(MSD-1)」に搭載された当社CIS太陽電池は、1年に及ぶ宇宙空間の過酷な耐放射線性試験で極めて良好な結果を示し、当社CIS薄膜太陽電池の耐放射線性特性は宇宙用Siセルを含む搭載した全ての太陽電池で最も高い事が確認されました。

この試験結果は宇宙航空研究開発機構(JAXA)の
HP上に公開されています。

エネルギー会社の裏づけある開発技術

グッドデザイン賞も受賞した、優れたデザイン

ブルーの色合いで青い光を反射する結晶シリコン系とは異なり、素子が黒色の為、太陽光の吸収率が高まりました。そして、シックで落ち着いた感じの「ブラック・フェイス」で様々な屋根にフィットするなど、デザイン性も同時に向上しています。

太陽光発電をこよなく愛するセンター長のブログ
CIS太陽光発電普及コラム