CIS太陽電池の特徴

保証について

太陽電池モジュール出力20年保証

太陽電池モジュールのお引き渡し日から(系統連携日)から20年間の出力保証。長く安心してお使い頂けます。

■ 保証内容

太陽電池モジュールの出力が、公称最大出力の公差範囲内の最大許容値に対して、10年で10%以上低下した
場合、または20年で20%以上低下した場合、太陽電池モジュールの追加、修理または交換を行います。

周辺機器10年保証

当社指定の住宅用太陽光発電システム機器をセットでお買い求めの場合、お客様からのお申し込みにより
太陽電池モジュール以外の周辺機器も、お引渡し日(系統連携日)から、通常1〜2年間の保証期間を10年間に延長。
長く安心してお使いいただけます。

安心サポート 10年保証

■ 保証内容

パワーコンディショナー、接続箱、昇圧接続ユニットに不具合が生じた場合、当該機器の修理
または交換を行います。

  • ※設置後1・5・9年の定期点検を受けていただくことが条件となります。
  • ※表示ユニットは2年保証。集電ケーブル、架台は保証対象外となります。
  • ※周辺機器の保証期間満了後、太陽電池モジュールの保存期間残存中(10年超20年未満の期間)において
    周辺機器に故障が生じた場合には、お客様のご負担で周辺機器の交換、修理を行って頂きます。

■ アフターメンテナンスについて

ソーラーフロンティアの住宅用太陽光発電システムの機能・性能には万全を期しており、設置後のメンテナンスにはほとんど必要ありませんが、安全・快適なシステムの長期使用を可能とするためにも、設置後1年以降も4年に1度の点検をおすすめします。詳しくは取扱店にお問い合わせください。

住宅用太陽光発電システム災害補償制度

台風や落雷などの自然災害で、大切な太陽光発電システムの修理が必要な場合、工事完了日(連系日)から
10年間、最大200万円までの修理代金を補償します。

■ 対象となる災害

火災、破裂・爆発、外部からの衝突・他物の衝突、落雷、風災(台風・暴風雨・豪雨)、水災、土砂崩れ
その他(ひょう災・雪災・融雪洪水・高潮・土砂崩れによる水災)

■ 保証の対象となる機器

  • ・太陽電池モジュール
  • ・パワーコンディショナー
  • ・接続箱
  • ・架台、表示機器または上記の付属物、もしくは付属配線(接続時に供給したもの)

※ただし、一般電気工作物(20kw未満)ないしは、50kw未満の低圧受電構造物に該当しない物件は除きます。

■ 保証期間

連携日から10年後の午後4時まで

■ お支払の対象とならない損害の主なもの

  • ・盗難・紛失
  • ・地震・噴火・津波
  • ・劣化・磨耗・錆・擦傷・掻き傷・塗料はがれ
  • ・カビ・変質・変色
  • ・機器・商品の不具合
  • ・故意または重過失によって生じた損害
  • ・同居の家族や親族の故意によって生じた損害
  • ・詐欺または横領に起因する損害
  • ・戦争、異動などによる変乱、原子力による損害
  • ・機器に加工を施した場合、加工着手後に当該加工を原因として生じた損害
  • ・機器に対する修理、清掃等の作業中における作業上の過失・技術の 稚劣による障害
  • ・電気的事故、または機械的に起因する障害など

災害お見舞金制度もご用意。充実の補償

太陽光発電システムおよび設置家屋双方が、上記の動産総合保険の対象となる事故で損壊し、被害額(修理費用)の
合計額が20万円を超えた場合に、以下の内容でお見舞金をお支払いします。

被害額 20万円以上 100万円以上 補償期間
災害見舞金 5万円 10万円 連携日より10年間
  • ※但し、補償期間中1回のみとなります。
  • ※お見舞金制度はソーラーフロンティア(株)の制度です。
太陽光発電をこよなく愛するセンター長のブログ
CIS太陽光発電普及コラム